こんなマンガで持ちきりですよ

とりあえず漫画感想ブログ

【2018年ラブコメ】今面白いラブコメ漫画10選を熱烈にオススメするよ!

今面白いラブコメが多すぎる。

 

ラブコメといえば漫画のジャンルとしてバトル漫画と並ぶくらいの人気ジャンルですよね。

私もグーグル先生で数えきれないくらい「ラブコメ おすすめ」と検索し、世にはびこるラブコメ漫画を求めたものです。 

 

そんなラブコメにも恋愛要素に寄ったものもあれば、コメディ要素に寄ったもの、ラブコメの中でも更に色々なタイプの漫画があると思います。

そんな部分をラブ度(恋愛要素)・コメ度(コメディ要素)で数値として分けて、10作品+α紹介していきます。購入の参考にして頂けると幸いです。

 

 

 

ちなみに今回はメジャーなものは避けて、少しマイナー目な作品を選んだつもりです。

メジャーとマイナーの境目は難しいところですが、何らかのメディア化になったり、何か賞を取ったりしたものは避けています。

 

 

敬称略、単行本情報は2018年5月現在の情報です。

また、順位付けはしていません。

 

 

『丁寧に恋して』サワミソノ(既刊1巻)

ラブ度:8

コメ度:2

試し読みURL
https://www.cmoa.jp/title/140741/

 

「丁寧」とは台湾人の「丁寧(ていねい)」さんの名前のこと。物語は貧乏な丁寧の修学旅行のお金を主人公が肩代わりすることから始まります。

 

この漫画、主人公とヒロインももちろんなんだけど、何よりもそれを影で支える先生が人間味溢れてて魅力的なんですよ。
見た目はダンディなおじさまなのに脳内はグルグルと細かいことを考えてる。

f:id:mochiki:20180521112330j:image

 

f:id:mochiki:20180521112334j:image

 

 

『彼女はお義父さん』川田大智(既刊1巻)

ラブ度:2

コメ度:8

ひょんなことから主人公の彼女とそのお父さん(お義父さん)がフュージョンしてしまう。

普段は彼女のままだが、主人公が彼女に触れるとお義父さんに変身する。

f:id:mochiki:20180521102152j:image

f:id:mochiki:20180521102155j:image

よくある入れ替わりものではなく、触れるとお義父さんになるというありそうで少ない設定。設定を生かしたコメディシーンが面白いです。

 

『イジらないで、長瀞さん』ナナシ(既刊1巻)

ラブ度:7

コメ度:3

SNSで話題になったSデレ少女のラブコメディ。1巻序盤ではイジる描写がキツすぎて中々読むのに辛い部分はあったけれど、話が進むに連れてデレの部分が大きく顔を出してくる。

私は1巻の8話の破壊力がヤバすぎてこの漫画の虜になりました。

話が進んだ今では二人の関係も親密になり、内容も少しずつ過激になってきましたね。

f:id:mochiki:20180521111645j:image

こんなんもう○戯じゃん………。

 

 

『シガレット&チェリー』河上だいしろう(既刊2巻)

ラブ度:3

コメ度:7

試し読みURL

http://chancro.jp/comics/cigacherry

 

大学デビューを企むちょっとおバカな主人公と黒髪ロングの先輩とのキャンパスラブコメ。

f:id:mochiki:20180521105933j:image

基本的には空回りする主人公のアプローチを先輩がのらりくらりとかわかしていく。

こんな先輩が欲しい人生だった……。

 

『かぐや様は告らせたい』赤坂アカ(既刊9巻)

ラブ度:2

コメ度:8

言わずと知れたギャグラブコメ。

当人達からしたら真面目に本気なやりとりも、第三者から見るとまるでコントのように見えてしまう。

f:id:mochiki:20180521110853j:image

9巻の体育祭編では今までとは少し違ったベクトルで楽しませてくれた。からの体育祭編直後のクソ回。この作者最高かよ。

 

『五等分の花嫁』春場ねぎ(既刊4巻)

ラブ度:7

コメ度:3

今ラブコメ専門誌となりつつある週刊少年マガジンにおいて、一番勢いのあるラブコメがこの漫画です。(圧倒的主観)

 

安定した絵柄に安定した話の構成。そしてバリュエーション豊富な可愛いヒロイン達。

まだ爆発力のある話がある訳ではないけれど、読みやすさという点では他の追随を許さない。
f:id:mochiki:20180521112625j:image

ちなみに私は四葉派です。

 

『源君物語』稲葉みのり(既刊13巻)

ラブ度:1

コメ度:1

エッチだ…度:8

a href="http://d.hatena.ne.jp/asin/B00JUH8OD4/hatena-blog-22" target="_blank" rel="noopener">この商品を含むブログを見る

 

今ヤングジャンプで一部から絶大的な支持を得ているキャンパスエロコメディ。源氏物語をモチーフにしていて複数のヒロインと関係を築いていく。

可愛いヒロイン達を一人一人掘り下げて親密な関係になっていくから、それぞれのヒロインからは違った魅力が味わえる。

テンポは少し遅いところはあるけれど、それが良い焦らしとなっています。

f:id:mochiki:20180521113328j:image

『ハイポジ』きらたかし(既刊3巻)

ラブ度:5

コメ度:5

1980年代を舞台にしたタイムスリップラブコメ。

レトロな雰囲気作りがたまらなくシンプルに面白い。

f:id:mochiki:20180521114714j:image

 

『モブ子の恋』田村茜(既刊2巻)

ラブ度:9

コメ度:1

これまでは脇役、いわゆる「モブ」として過ごしてきた主人公が孤軍奮闘する純愛ラブコメディ。

f:id:mochiki:20180521115422j:image


「モブ」ってワード、人によっては嫌悪感を感じさせてもおかしくないのに、読んでみると漫画全体から溢れる圧倒的な清涼感でそんなこと1ミリも思わせないのがすごい。

 

『ゆうべはお楽しみでしたね』金田一蓮十郎(既刊4巻)

ラブ度:2

コメ度:8

ドラゴンクエストXで知り合った女の子と不本意ながらルームシェアを始めちゃうラブコメディ。

序盤はラブ要素少なめだけど、ルームシェアを通じて徐々に距離を縮めていく2人の様子は見てて思わず悶えます。

 

ヒロインのゴローさん(ゲーム内アカウント名)がたまらなく好き。

外ではゴリゴリのギャルだけど、家ではメガネっ娘なんですよ。たまんねえよ……。

f:id:mochiki:20180521121339j:image

私はドラクエXを少しだけやったことがあるのですっごい楽しめるんですが、全く未経験の人からしたらどうなんだろう。

 

 

その他単行本未刊行のオススメ

これまで10作品紹介してきましたがここからはまだ単行本が刊行されていない、これからが期待大なラブコメ漫画を簡単に紹介します。

 

『落ちてるふたり』西原梨花

f:id:mochiki:20180521104639j:image

試し読みURL

https://pocket.shonenmagazine.com/episode/10834108156629393410

家が隣のズボラな女子大生と、男子高校生とのラブコメディ。

ズボラなお姉さんって良いよね………良いよね!!

『あそこではたらくムスブさん』モリタイシ

f:id:mochiki:20180521104819j:image

試し読みURL

http://gekkansunday.net/series/musubusan

モリタイシ先生が描くコンドーム会社を舞台にしたラブコメディ。まだラブ要素は少なめだけど、ヒロインのムスブさんの魅力が溢れて止まらない。

 

 

まとめ

 

 

以上、2018年今面白いラブコメ漫画10選+αでした。

色々ブログ記事として不十分な所がありそうなのでちょこちょこと更新していきたいと思います。

 

作品名、作者名等々間違っている情報があればコメントでも何でも教えて頂けると嬉しいです。

 

おしまい。

<関連記事>

 

www.mochiki-comic.com